ペットホテルの相場ってどれくらい?【2017年最新版】

ペットホテルの相場って?
ねこアイコンいぬアイコンこの記事はわんちゃん・ねこちゃん用の記事です

ペットホテルはペットを飼っている飼い主の方ならご存知でしょう。
今では珍しいものでもなくなってきており、全国に多くのペットホテルがあります。

ペットホテルとは文字通りペットが宿泊することができる施設のことです。
利用目的や価格相場などを見てみましょう。

ペットホテルの利用目的

いわゆるペットホテルとは、ペットと一緒に泊まれるホテルということではありません。

飼い主が不在であるなどの何らかの事情で、世話ができない場合にペットを預ける専用の宿泊施設のことを指します。
ペットを飼っている人は、その一生の中で1度は利用することがある施設だと思うので
いざという時の為にこの記事を読んで知識を身に着けておきましょう。

様々な形態がある

ペットホテルといいましても様々なカタチで提供されている場合があります。
もちろんペットホテル専用として営業しているサービスも多くありますが、下記の例もあります。

  • ペットショップ
  • トリミングショップ
  • 動物病院

これらもホテルサービスのようにペットを預かるサービスを提供している場合があります。

ペットホテルの需要

ペットホテルは都市の住宅事情や現代社会の生活スタイルの変化により需要が高まっています。

マンションなどの集合住宅で独り暮らしで近所付き合いがないなどの要因もペットホテルを利用する動機になっています。

どんなペットが泊まれるの?

主に犬や猫が多いと思います。
また、犬専用や猫専用のペットホテルも存在しています。
ですが、基本的にはサービスや店舗によりけりでしょう。

一般的に飼育可能なペットであれば、預かってもらえることでしょう。
また、動物病院でのサービスの場合は預かって頂ける範囲はより広がることでしょう。

ペットホテルのサービス

サービス先によりますが、預かってくれる以外にも様々なサービスを提供していることが多いです。

例えば、遊戯施設、散歩コース、トリミングや手入れなどのケア、マッサージ、治療、など様々なサービスを受けることができます。

【死亡事故多発】犬と猫のトリミングについて!

2017.04.20

価格帯や相場

利用料金は、ペットホテルやサービスごとに異なりますので一概には言えません。
ですが、犬の場合はサイズにより価格が異なる場合が多くなります。

〇小型犬
・3000円

〇中型犬
・4000円

〇大型犬
・5000円

などが目安として考えられます。
都市部ですと割高になり場合も考えられますし、併用しているサービスにより値段も変動するでしょう。

あくまで目安としてお考え下さい。

ペットホテルに預ける前に注意したいこと

ペットホテルを利用する前に、サービス先が「動物取扱業の登録」をしているか確認しておきましょう。
こぼ登録を済ましている施設であれば、安心して利用できるでしょう。

ペットの準備も必要

ただ預ければ良いというものでもありません。
ペットホテルを利用する前にしっかりと準備をしておきましょう。

ひとりに慣れさせる
飼い主と離れることに慣れさせておく必要があります
ゲージに慣れさせる
ペットホテルの場合ゲージにいなければいけない時間もあるので慣れさせておきたいところです。
ワクチン接種、予防接種をしておく
利用時に予防接種等が済んでいることの証明が必要な場合があります。
ペットホテルを利用しない場合でもしておくべきことです。

ペットホテルは大変便利です。
適切な施設を選んでペットもあなた自身もストレスのない時間を過ごせるようにしましょう。

また、ペットホテルに愛犬・愛猫を泊める時には注意点もあります。
以下の記事で詳しく説明していますので、合わせてご覧になってみてください。

ペットホテルはどんな所?知っておきたい注意点

2017.04.21

 
ABOUTこの記事をかいた人
久寿田 和夫

家では犬と猫を飼っていますが、以前はジュウシマツやハムスターも飼っていました。これから初めてペットを飼う人にも役立つような記事が書ければ、と考えています。