初めて猫を飼う人にオススメしたい猫種とは?

初めて猫を飼う人にオススメしたい猫種とは?
ねこアイコンこの記事はねこちゃん用の記事です

猫を飼いたいと思っているあなた。
あなたが思っているよりも、猫を飼うためには知るべき知識が沢山あります。

かわいい猫の画像

猫の飼育の難易度を決める要因を知らないと
しつけが難しい難易度の高い猫を最初から飼ってしまい
自分勝手な猫に育ってしまいます。

そのような事態にならないように
猫を飼うために必要な知識を身につけた上で猫を飼ってみましょう。

今回は猫を初めて飼う初心者の方にお勧めの
猫種を3つ紹介させて頂くのでそちらも参考にしてみてください!

初めて猫を飼う人に知ってほしい

猫を飼いたい人へ

これから猫を飼いたいと思っている人はどんな気持ちで
猫を飼うという事を決めましたか?

かわいいから?
一人が寂しいから?

理由としては問題ないのですが猫の飼育には覚悟が必要です。
幼い猫は暴れまわりますし
トイレなどのしつけを教える事も大変です。

猫だけに言える事ではありませんが
動物を飼う時には覚悟がいるという事を覚えましょう。

猫の飼育には難易度がある

鳴いている猫

猫の飼育には、その猫の種類によって難易度があります。

人に懐きやすくしつけがしやすい猫もいれば
幼いころから育てても、人に懐こうとしない猫もいます。

猫の種類や性格によって飼育の難易度が大きく変動するので
どんな猫でも仲良く過ごすことが出来るという想像をしないでくださいね。

難易度を決める要素

それでは猫の飼育難易度を決める2つの要因を
紹介させて頂きます。

これらを知ることで、これから飼おうと考えている猫の
選び方を学ぶことに繋がるので必ず覚えてくださいね!

猫の性格

猫の性格の違い

猫の種類によって性格が変動することを知っていますか?
猫の原産国や本能によって、正確に大きな変化があります。

大人しく静かなところを好む猫や
活発で動き回っている猫など様々な個性があります。

人間と同じように個性や性格があるので
飼った猫によって難易度は大きく変わります。

犬のように人間に従順な猫種もいるので
初心者の方が猫を飼うのであればそういった猫種がいいかもしれませんね!

運動量

運動する猫

性格や個性に関わってきますが、猫の運動量も難易度に関わります。

一定の運動量を維持しないと太ってしまう猫や
活発な性格から沢山遊んであげないといけない猫など
運動量も個体差がありますが変動があります。

十分な運動の時間を確保できるのか
これも飼い主さんのライフスタイルに関わってくるので
猫を飼育する時には運動量にもしっかりと関心を向けましょう。

初心者にオススメな猫の種類

それでは今回紹介した知識を踏まえて
これから猫を飼おうとしているあなたに向けて
オススメの猫種を紹介したいと思います!

アメリカンカール

アメリカンカール

アメリカンカールはカールがかかったような形の耳が特徴的な猫種です。
人への警戒心が薄いため、すぐに家族と仲良くなることが出来ます。

猫に懐かれにくい傾向のある男性にも比較的懐きやすいので
男性でも安心して飼うことが出来ます。

知能も高いため、しつけを理解しトイレなどもすぐに覚えます。

耳の形に特徴がある成果
耳の疾患が発生しやすいというデメリットがありますが
身体は丈夫なので年齢が原因となる病気以外にはかかりにくいです。

猫には懐かれたい!という欲望がある方は
アメリカンカールを飼ってみると良いかもしれませんね。

シンガプーラ

シンガプーラ

シンガプーラは現在血統種認定されている猫種の中で最も小さい猫です。

大人しくて甘えん坊ですが、時にはハシャギ回ります
好奇心旺盛なので、どんな人にも物怖じせずに仲良くなります。

大きくなっても2,3㎏と非常に軽く
鳴くこともめったにない大人しい猫なので
マンションなどで猫を飼おうと考えている人に向いているかもしれません。

シャルトリュー

シャルトリュー

ロシアンブルーのような毛並みが特徴のシャルトリューは
猫ですが犬のような性格です。

飼い主に従順でしつけもすぐに覚えてくれる賢い猫種です。

食べる量が多いですが、運動量も多いので
肥満体になることはあまりありません。

積極的に遊んであげることで肥満を防ぎ
様々な病気を予防することが出来ます。

ふっくらとした身体が可愛いので、とても人気なんですよ!

ペット保険加入はペットオーナーの常識

ペット保険は月々の保険料を支払うだけで
猫が怪我や病気にかかった時に医療費を負担してくれる制度です。

猫は風邪を引いただけでも2万円ほど医療費がかかることがあります。
骨折だと30万円。
ヘルニアなどになると50万円は覚悟した方が良いかもしれません。

飼いやすい猫を紹介させて頂いたとはいえ、ペットオーナーは
いざという時の為にペット保険に加入しておく必要があります。

まとめ

これから猫を飼おうと考えている人に向けて
猫の特徴や飼育難易度を紹介させて頂きました。

今回紹介したオススメの猫種はどれも飼いやすい種類なので
初めての方はこれら3つの中から選んでみましょう!

また、猫を始めて飼う人には、猫を飼う上で注意してほしい点がたくさんあります。
以下の記事で詳しく解説していますので、猫を飼う前に目を通してみてください。

猫を室内で飼う時のポイント!死につながる危険なモノ

2017.05.07

 
ABOUTこの記事をかいた人
チョコラー

こんにちは!ペット健康ナビの記事を書いています。しつけの仕方やドッグフードの選び方など基本的なことから、わんちゃん・ねこちゃんの幸せに繋がるお話をしていきます♪皆さんが充実したペットライフを送るために、読んで参考になるような記事を目指します。ヨロシクネ Uo・ェ・oU