犬と猫がストレスを溜めると、どうなってしまうのか

ねこアイコンいぬアイコンこの記事はわんちゃん・ねこちゃん用の記事です

あなたが飼っている犬や猫は毎日を元気に過ごしていますか?
イライラしていたり、いつもと違う行動をしていませんか?

もしかするとそれらの行動はペットのストレスが原因になっているかもしれません。
あなたが特に意識をしていなくても
あなたのペットは環境やあなたに対してストレスを感じている可能性があります。

ストレスがどんな病気の原因になるのか
今回の記事で学んで、ペットをストレスから解放してあげましょう。

犬と猫のストレス

犬と猫には、人間と同じようにストレスを感じることがあります。
イライラすることもありますし、不安に思って臆病になることもあります。

あなたが意識していなくても、
ペットがストレスを感じることは珍しい事ではありません。

ご飯を忘れてしまったり、あなたが大声を出したり
散歩のときに喧嘩をしたりとストレスに晒される場面は沢山あります。

しかし、一番気を付けなければいけないのは
家の中でのストレス。

あなたのペットへの接し方が間違っていることから発生するストレスは
長く続く可能性があるのでペットの大きな負担になります。

病気や問題行動の原因になります。

家の中で毎日のように犬や猫がストレスを感じていると
問題行動や病気の原因になってしまうことを知っていますか?

犬であれば無駄吠えが多くなったり、猫であれば気性が荒くなったりと
人間でもストレスを感じると問題行動を起こすことがあるので
犬や猫も同じようにいつもと違う変わった行動を起こしてしまいます。

それらは、ストレス解消の為にやっている場合もありますが
あまり度が過ぎてしまうとケガや病気に繋がってしまいます。

たかがストレスと思わずに、あなたが
犬や猫に歩み寄ってストレスを解消してあげましょう。

犬のストレスは?

十分な散歩時間や運動時間を確保することが出来なかったり
頻繁にご飯を忘れてしまうと犬はストレスを感じます。

運動時間を確保できないと、飼い主の愛情を感じることも出来ません。
仕事が忙しかったりしてかまってあげる時間が減っていませんか?

あなたの周りにはいろんな人がいて刺激には困らないと思いますが
愛犬にはあなたと、あなたの周りの家族しかいないのです。

限られた人しかいないのに、その人たちからも愛情を受けることが出来ないと
不満を感じ大きなストレスを感じてしまいます。

無駄吠えや破壊行動、咬傷事件に繋がってしまう可能性も

犬がストレスを感じると次のような行動に繋がります。

  • 破壊行動

おもちゃを壊したり、ティッシュをいたずらしたり
物を壊したりなど過激な行動に走る傾向があります。

  • しっぽをおいかける

自分のしっぽを追いかけるのは、幼い犬なら珍しい事ではありませんが
成犬がしっぽを追いかけている時は強いストレスを感じている時の行動です。

  • 無駄吠え

吠えることにより飼い主の関心を惹こうとするあまり
回数が多くなり無駄吠えに繋がってしまいます。

  • 事件

ストレスが溜まってイライラや不安を抱えている犬は
野生の感情が強くなり、人を噛んでしまうことがあります。
一番避けなければいけない行動です。

猫のストレスは?

猫も犬と同じように飼い主との触れ合う時間が少ないと
愛情を感じることが出来ずにストレスを感じることが多いです。

また、あまり触れ合いを好まずに静かに過ごすのが好きな猫に
構いまくってしまうとあなたに対してストレスを感じます。

構いすぎたり、構わなさすぎると猫もストレスを感じるので
あまり負担がかからないように配慮してあげる必要があります。

自虐行為や八つ当たり、性格の豹変

猫がストレスをため込むとこれらの行動が見られます。

  • 自虐行為

皮膚が傷つくまで延々と舐め続けたり
爪でひっかくなどの自虐行為が見られます。
ストレス解消とは言え猫にとって良くない事です。

  • 八つ当たり

特に何もしていなくても猫パンチをされるなどの
八つ当たりの行動が見られるケースがあります。

  • 性格の豹変

今まではおっとりしていて人懐こい猫だったのに
ストレスが溜まることによって性格が一変することがあります。
攻撃的になると危険性も高まるので気を付けましょう。

放置してはいけない

犬や猫のストレスが溜まってしまうと
どんな行動がみられるのか理解できましたか?

これらのような行動が起きてしまわないように
飼い主であるあなたが対処する必要があります。

犬のストレスの改善法

飼い犬は、飼い主であるあなたからの愛情がなければ
生きるのが辛い生き物です。

仕事が忙しくても、しっかりと愛情をこめて触れ合う機会を作る必要があります。
散歩のルートを少し変えてみたり
新しいおもちゃを購入して、刺激を与えてみると
愛犬の表情や心境に大きな変化が見られるかもしれません。


猫のストレスの改善法

猫のストレスは、距離感を意識することにより解消することが出来ます。

人懐こい、愛情を求めている猫に対しては
積極的に遊んであげたり撫でてあげてストレスを軽減させてあげましょう。

あまり人と遊びたがらない、静かにすることが好きな猫には
たまに話しかけてあげたり撫でる程度にするなど
距離感を保って良い関係を作りましょう。

寝床やキャットタワーを新しく購入することで
猫の心境も変わってストレスを軽減することが出来ます。

まとめ

犬と猫は人間と同じようにストレスを感じ
それを行動や表情に現すことが良くあります。

ストレスが強くなってしまうと病気の現認にもなってしまうので
ペットを健康にするためにも
過ごしやすいストレスがない生活を飼い主のあなたが作ってください。

 
ABOUTこの記事をかいた人
チョコラー

こんにちは!ペット健康ナビの記事を書いています。しつけの仕方やドッグフードの選び方など基本的なことから、わんちゃん・ねこちゃんの幸せに繋がるお話をしていきます♪皆さんが充実したペットライフを送るために、読んで参考になるような記事を目指します。ヨロシクネ Uo・ェ・oU