劣悪?優良? 犬を飼う前に知っておきたいブリーダーの選び方!

犬 ブリーダー 見分け方
いぬアイコンこの記事はわんちゃん用の記事です

これから犬を家に迎えたいと考えている人は、ペットショップやブリーダーから迎えようとしている人が殆どだと思います。
今回は、犬を迎える為の選択肢の中から「ブリーダー」に注目した知識を紹介したいと思います。
どのようなブリーダーから犬を迎えるのが良いのか、どのような基準でブリーダーの良し悪しを決めるのか

初めて犬を迎える人はわからないことが沢山あると思うので、こちらの記事で学んで下さいね!

ブリーダーってどんな職業?

ブリーダーは、ペットとして販売される犬や猫などの動物を繁殖させる職業を表します。
開業し事務所を構える人もいれば、個人宅で小規模のブリーダー活動を行っている人もいます。
家庭用ペットとして販売目的で繁殖させる人はブリーダーではなくパピーミルと呼びます。
しかし、一般的に知られている言葉ではないので、こちらの記事では「ブリーダー」に統一させて頂きます。

世界にペットを提供する職業だが、心配すべき点も多い

ブリーダーは、犬や猫などの繁殖させるお仕事です。
食べ物や道具ではなく、犬や猫という「生き物」を扱うお仕事なので心配する面も多々あります。

  • 不適切な環境で飼育している場合がある
  • 金銭を目的としていて、生き物として扱っていない
  • 遺伝子に障害が出ないように配慮されているか

上記の心配な点を含め、今回の記事ではブリーダーの選び方を紹介したいと思います。

良いブリーダーを探す!劣悪ブリーダーを避ける為のポイント

可愛いダックスフンドの画像
こちらの項目では、良いブリーダーを探し当て劣悪なブリーダーを選ばない為に知っておきたいポイントについて紹介したいと思います。
これから犬を飼いたいと思っている人は、こちらの項目を参考に良いブリーダーを探しましょう!

飼育環境の見学が可能か否か

正しい繁殖を行っているブリーダーさんは、堂々と飼育環境を見せることが出来ます。
母犬、父犬を確認させてくれる所も多いです。
逆に飼育環境を見せてくれない、母犬や父犬を見せてくれないブリーダーには注意が必要です。
劣悪な飼育環境で会ったり、母犬や父犬に対し酷い扱いを行っている可能性があります。
母犬や父犬に障害がある為見せたくないという悪質なブリーダーも存在します。

※ウィルスや感染症予防の為に見学や対面を断るブリーダーもいます。
写真や動画を見せてもらうなどして対応して貰えることが殆どです。

迎えた後の対応が親切か否か

希望のわんちゃんを家に迎えた後の対応によって、優良ブリーダーと劣悪ブリーダーの反応が分かれます。
優良ブリーダーであれば、手塩にかけて育ててきたわんちゃんの為に様々なアドバイスをしてくれます。

「家や家族には慣れたか。」
「ご飯をしっかり食べているか。」
「体調不良や困ったことは無いか。」

わんちゃんの体調の心配は勿論、飼い主さんの悩み相談にも乗ってくれるブリーダーさんもいますね。
迎えた後の対応がしっかりしているブリーダーさんからわんちゃんを迎えることで、飼育に対する不安も減少します。

逆に劣悪なブリーダーは、購入後のアドバイスや質問には答えないところが多いです。
理由は「お金にならないし、面倒だから」という所が多いですね。
生き物を金儲けの道具としか見ていないブリーダーさんは、このような特徴が顕著に見られます。

動物取扱業者登録番号を保持しているか否か

ブリーダーとして活動するには、「動物取扱業標識」や「動物取扱業者登録証」を掲示する必要があります。
動物取扱業者登録番号を伺った際に、言葉を濁す人や答えようとしない人は正式に登録している動物取扱業者ではない可能性があります。
適当に番号を述べたとしても保健所で確認することが出来るので、嘘はすぐにわかります。

優良なブリーダーであれば、嫌な顔1つせずに親切に説明をしてくれると思うので、劣悪ブリーダーを選ばない為のポイントとして覚えておきましょう。

良いブリーダーから犬を迎えてからが本番

可愛いダックスフンドの画像2
今回は劣悪なブリーダーを避け、優良なブリーダーから犬を迎える為のポイントを紹介させて頂きました。
こちらのポイントを参考に良いブリーダーを見つけ、犬を迎えることが出来ると良いですね!
ちなみに、犬を探すよりも犬を飼い始める方が断然大変です。

しつけやコミュニケーションの取り方、上下関係の築き方など苦労することが沢山あると思います。
犬を迎えてからが本番なので、気を抜かずに貪欲に知識を学び続けてください!

【他のしつけ記事はコチラ】

犬の留守番は何時間まで持つ?効果的なしつけ方とお利口な犬種を紹介!

2018.01.15

【2018年最新版】失敗しない犬のしつけ4選

2017.11.06

「うちの子は、この方法で治った!」犬の分離不安の治し方まとめ

2018.01.29

〇〇だから食べない!犬がご飯を食べない3つの理由

2018.01.09

初心者向けの犬とは?懐かれやすい犬の種類

2017.05.12

馬肉で実現する犬本来の食事

鶏や豚,牛では実現しない馬肉だからこそ実現する栄養素。 普段のドッグフードに乗せるだけ!

馬肉パラパラミンチは、馬刺し専門店「利他フーズ」の商品です。徹底的な衛生管理の中、製造されているので人間も食べることが出来るほどの品質を誇っています。

馬肉パラパラミンチ2

馬肉で得られる3つのメリット

・高タンパク質だから筋肉が衰えない!
・低脂肪,低カロリーだからダイエットに最適!
・腸内の働きを良化!

馬肉パラパラミンチ3

いつもの餌に乗せるだけで、3つのメリットを愛犬に与えることが出来ます。
馬肉だから実現する栄養バランスを是非お試しあれ!

詳しく見る
 
ABOUTこの記事をかいた人
東山かおる

愛犬・愛猫の健康と長生きのためにできることをブログにしています。
犬や猫の健康維持には、ドッグフード・キャットフードの見直しや、効果的なペットサプリを活用することが大切!
毎日ペットと何気なく接している飼い主さんは、愛犬・愛猫の様子を注意深く見てあげてください。
ドッグフードを美味しそうに食べていますか?キャットフードを食べ残していませんか?
ただ可愛がるだけじゃなく、全身をよく撫でて皮膚の様子もチェックしてあげましょう。
(犬や猫は言葉を話せなくても、あなたに向けてサインを送っています!)
犬と猫、そして飼い主さんの楽しいペットライフのために、これからも皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいと思います。