猫の餌はカリカリ?ウェットフード?どちらを与えれば良いのか

ねこアイコンこの記事はねこちゃん用の記事です

の餌を選ぶときに、カリカリにするかウェットフードにしようかと迷ったことはありませんか?
猫にとって、エサの種類はどちらが良いのでしょうか。

今回は、キャットフードの種類の選び方を紹介したいと思います。
これから猫を飼う人、猫の餌を選びなおしたい人は必ず読んでくださいね!

猫の餌 カリカリとは

カリカリ
猫の餌の種類の一つであるドライキャットフード。
猫ちゃんが食べると「カリカリ」と心地の良い音が響くため、カリカリと呼ばれています。

カリカリを与えるメリット

  • カリカリを与えていれば全ての栄養を摂取出来る
  • ウェットフードと比べ値段が安い
  • 乾燥しているので、虫歯になりにくい

カリカリは総合栄養食なので、カリカリだけを与えていれば猫ちゃんは生命活動に必要な栄養素を全て摂取することが出来ます。
別途サプリメントや食事を与える必要が無いので、手間がかかりません。
また、ウェットフードと比べ値段が安い特徴があります。(メーカーにより変化します)
乾燥しているので、虫歯になりにくいメリットも大きいですね。

デメリット

  • 粗悪なカリカリを作るメーカーが多い
  • 水分補給が必要になる

市販のカリカリは、ほとんどが猫の栄養バランスを考えない粗悪品です。
ホームセンターやスーパーで販売されている商品の殆どが、穀物ばかりを使ってコストを削減しています。
猫に必要なタンパク質の割合が非常に少ない為、品質の良い物を選ばないと猫が栄養失調になってしまいます。

そして、カリカリは乾燥したキャットフードなので消化の為に水分補給が必要になります。
普段からあまり水分を摂取しない猫ちゃんには、飼い主が積極的に水分摂取を促す必要があります。

管理人
カリカリを与える時は、品質と水分補給に注意!

猫の餌 ウェットフードとは

ウェットフード
ウェットフードは名前の通り、水分を含んだタイプのキャットフードです。
缶詰に入っていることが多く、販売されている缶詰のキャットフードの殆どがウェットフードです。
今回は水分量が25~35%のセミモイスト(半生)タイプではなく、水分量が80%を超えたウェットタイプを紹介します。

ウェットフードを与えるメリット

  • 高カロリーなので食べ盛りの猫にピッタリ
  • 水分を摂取することが出来る
  • 香りと味が良く猫が喜ぶ

ウェットフードのメリットは上記の3つです。
カリカリと比べ、カロリーが高いので成長期の子猫や食欲が旺盛な猫に向いています。
メインクーンなどの長い時間をかけて成長するタイプの猫と相性が良いです。

また、ウェットフードは名前の通り水分を豊富に含んでいるので、普段水分をあまり補給しない猫ちゃんにも水分を十分に与えることが出来ます。
水分不足は腎臓に大きな負担をかけるので、ウェットフードを与えることで腎臓の負担を減らすことが出来ます。
また、ウェットフードは素材の香りが強くタンパク質の味も強いので猫ちゃんが好む香りと味です。
好き嫌いが激しい猫ちゃんでも、美味しく食べることが出来ます。

デメリット

  • 歯にくっつきやすく虫歯の原因になる
  • カリカリよりも高い

ウェットフードは水分量が多い為、カリカリと比べ歯にくっつきやすいです。
歯垢の生産量が増えてしまい、歯石→虫歯→歯周病と口周りの原因となる事があります。
飼い主さんが食後の歯磨きを徹底する必要があります。
(もちろんカリカリの場合も歯磨きは必要です。)

また、ウェットフードはカリカリと比べ値段が高い特徴があります。
市販のカリカリのように穀物を使った増量ができず、お肉やお魚を中心に作っているので1食あたり200円が相場になっています。
1ヵ月あたり6000円ほどですね。

管理人
美味しいウェットフードは猫ちゃんが美味しく食べてくれる!
でも、虫歯にならないように飼い主さんが頑張って歯磨きしなきゃ!

どちらをあげればいいの?

2種類のキャットフードについて紹介させて頂きました。
ここまで得た知識を踏まえて、愛猫にはどちらのキャットフードを与えた方が良いのかを考えていこうと思います。

食べ比べをさせて、猫ちゃんに選ばせよう

猫缶を食べる猫
猫ちゃんの個性によって、味や食感の好みは異なります。
カリカリを好む猫ちゃんもいれば、ウェットフードを好む猫ちゃんもいます。
あなたの猫ちゃんが、どちらを好んでいるのかは正直言って分かりません。

なので、カリカリとウェットフードをどちらも用意して猫ちゃんに食べ比べをしてもらいましょう。
食いつきが良い方、長く食べてくれる方、美味しそうに食べてくれる方。
飼い主のあなたにしかわからない視点があるとおもうので、実際の猫ちゃんの反応を見て今後のキャットフードを決定しましょう。

管理人
実際に食べるのは猫ちゃんだから、猫ちゃんの好みを優先しよう!

食いつきが悪くなった時には

どれだけ美味しいキャットフードでも、長く続けば猫ちゃんも味と食感に飽きてしまいます。
食いつきも悪くなり、食べてくれなくなった時には気分転換を兼ねてフードの種類を変えてみましょう。
カリカリをずっと与えてきた猫ちゃんにウェットフードを与えれば、香りや味が大きく変わり猫ちゃんにとって食事が刺激的なものに変わります。
ウェットフードからカリカリに移行する場合も同様ですね。

「ウェットフードからカリカリに変えたけど、全く食べてくれない。」
「カリカリからウェットフードに変えたけど、見向きもしてくれない。」

キャットフードのタイプを変えると、エサを食べてくれなくなる猫ちゃんもいます。
その場合には、キャットフードのタイプは変えずにメーカーを変えるなどして味だけ変化させましょう。

管理人
猫だって味に飽きることがあるよ。

質の高いキャットフードで猫の健康を守ろう

カナガンキャットフード
今回は、キャットフードの種類について紹介させて頂きました。
あなたの愛猫がどんなキャットフードを選ぶかわかりませんが、どちらのタイプのフードを選ぶにしろ品質が大切になります。
いくら食感が良くても、栄養バランスが悪ければ猫ちゃんの体調が悪くなってしまいます。

まだ、キャットフードを決めていない方や、これからキャットフードの変更を考えている方はイギリスで最も慕われているカナガンキャットフードを選んでみましょう。
カリカリタイプとウェットタイプ、どちらも用意されているのでお好みでどうぞ!


 
ABOUTこの記事をかいた人
東山かおる

愛犬・愛猫の健康と長生きのためにできることをブログにしています。
犬や猫の健康維持には、ドッグフード・キャットフードの見直しや、効果的なペットサプリを活用することが大切!
毎日ペットと何気なく接している飼い主さんは、愛犬・愛猫の様子を注意深く見てあげてください。
ドッグフードを美味しそうに食べていますか?キャットフードを食べ残していませんか?
ただ可愛がるだけじゃなく、全身をよく撫でて皮膚の様子もチェックしてあげましょう。
(犬や猫は言葉を話せなくても、あなたに向けてサインを送っています!)
犬と猫、そして飼い主さんの楽しいペットライフのために、これからも皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいと思います。