猫のエサ入れはどうやって選ぶ?吐き戻し予防の知識を身に付けよう

猫 餌入れ 選び方
ねこアイコンこの記事はねこちゃん用の記事です

猫ちゃんがご飯を食べる為に使う容器「エサ入れ」
家にある適当な容器を使う人も多いと思いますが、エサ入れは猫を飼う上でこだわるべき物です。
猫ちゃんの健康の為にも、エサ入れを正しく選んであげましょう。

猫にとって理想的なエサ入れの特徴

コチラを見る2匹の猫の画像
こちらでは猫にとって理想的なエサ入れの特徴を紹介したいと思います。
「たかがエサ入れ」と思うかもしれませんが、猫の身体の仕組みを考えるとエサ入れを正しく選ぶかによって寿命にも影響が出てきます。
大切な家族の一員である猫の為にも、エサ入れの特徴を理解しておきましょう。

ある程度の重さがある

猫が食事を摂っている最中にエサ入れがふらふらと揺れ動いてしまうと、猫の食欲が減ることがあります。
ある程度の重さがある素材を選ぶ事で、エサ入れの揺れを抑える事が出来ます。
陶器製、ステンレス製のものがオススメです。

歯で傷つかない丈夫さ

耐久度に欠ける素材を使うと、猫の歯によって傷つきやすくなります。
傷ついた箇所に雑菌やカビが繁殖しやすくなると、猫の健康に被害が及ぶ可能性があります。
エサ入れには、猫の歯で傷つかない素材を選ぶ必要があります。

反り返りが付いている

猫の個性によりますが、エサを上手く食べられずにこぼしてしまう子がいます。
反り返りのあるエサ入れを選ぶ事で、エサ入れの外にこぼれてしまうのを防ぐことが出来ます。

ある程度の高さがある

猫の食道から胃は殆ど直線です。
餌を食べる時の姿勢が低くなればなるほど、吐き戻しのリスクが高くなります。
猫が食事ををイメージすると、姿勢が低くなっている風景を思い浮かべる方が多いですが実際は猫にとって食べにくい体制なのです。
猫にとって理想的な食事は、首の付け根ほどの高さで食事を行う事。

高さがあるエサ入れを購入するか、エサ入れの下に土台を置くなどして対処しましょう。

楽天で買えるオススメの猫エサ入れ

先ほど紹介させて頂いた、猫のエサ入れのポイントを抑えた上で楽天で購入できるオススメのエサ入れを紹介したいと思います。

【アワーズ フードボウルスタンド】
ある程度高さのあるフードボウルスタンドです。
猫が食べやすい高さに調整されているので、土台を置く必要がありません。
簡単に洗える仕組みになっているので、お掃除も楽です!

【にゃんプレ】
そり返しが特徴の猫用フードボウルです。
底面に凹凸が付いており、キャットフードが滑りにくいです。
シリコンマットが付属されているので、滑ることなく餌を与えられます。

【猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル 猫柄】
高さがあり、猫の負担を減らす事が出来るエサ入れになります。
適度な丸みがある為、食べやすくこぼしにくいです。
吐き戻し癖のある猫にはこちらのエサ入れを用意してあげましょう。

Amazonで買えるオススメの猫エサ入れ

こちらではAmazonで購入できるおすすめの猫エサ入れを紹介したいと思います。

【犬猫用エサ入れ ダブルボウル付き】
猫の食事に負担を書けない高さに作られたエサ入れになります。
隣に給水用のボウルも用意してあるので、水分摂取量が少ない猫ちゃんにオススメです。

【ペットボウルスタンドセット】
ガツガツ食べてもカラカラと音が鳴らないエサ入れのスタンドです。
専用のボウルが付いており、猫の食べやすい高さに調整されています。

【自動給水器 犬 猫 餌入れ】
ある程度の高さがある猫用のエサ入れになります。
お水が少なくなると、新鮮なお水が自動で出てくる給水機付きなのでお留守番が多い猫に向いています。

あなたの猫に合ったエサ入れを用意しよう

人間に好みがあるように、猫にも好みがあります。
好きな高さ、好きな色、好きな材質。
猫が気に入ったエサ入れを用意することで美味しく食事を与えることに繋がります。

今回紹介した商品以外にも、様々なエサ入れが販売されているので、こちらの記事で紹介したポイントを踏まえて選んでみましょう!

ねこの視線を釘付けにした美味しさ

エサを準備するとねこちゃんが飛んでくる!?
添加物不使用のおいしいキャットフード!

モグニャンキャットフードは、白身魚を使った魚好きのねこにピッタリの味わいと健康にもとってもいいキャットフードです。

モグニャンキャットフード ねこガン見!2

すべての年齢のねこに対応した栄養バランスで、生涯食べ続けられるキャットフードです。また、高タンパク・グレインフリー・添加物不使用なので健康にも最適です。

モグニャンキャットフード ねこガン見!3

ペット先進国のイギリスで開発され作られてるもぐニャンキャットフード。購入できるのは公式サイトだけ↓↓↓

詳しく見る
 
ABOUTこの記事をかいた人
東山かおる

愛犬・愛猫の健康と長生きのためにできることをブログにしています。
犬や猫の健康維持には、ドッグフード・キャットフードの見直しや、効果的なペットサプリを活用することが大切!
毎日ペットと何気なく接している飼い主さんは、愛犬・愛猫の様子を注意深く見てあげてください。
ドッグフードを美味しそうに食べていますか?キャットフードを食べ残していませんか?
ただ可愛がるだけじゃなく、全身をよく撫でて皮膚の様子もチェックしてあげましょう。
(犬や猫は言葉を話せなくても、あなたに向けてサインを送っています!)
犬と猫、そして飼い主さんの楽しいペットライフのために、これからも皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいと思います。