【ペット保険】フリーペット保険って知ってる?特徴や評価は?

フリーペット保険って知ってる?特徴や評価は?
ねこアイコンいぬアイコンこの記事はわんちゃん・ねこちゃん用の記事です

あなたのペットは、保険に加入していますか?
ペットの怪我や病気の際に必要になる医療費は非常に高額です。
骨折の治療を行うだけで30万円もの大金が必要になってしまうこともあります。

そんなペットの高額な医療費を抑えるための選択肢として
ペット保険というものが知られています。

人間の健康保険のように、保険会社が医療費の一部を負担してくれます。

数あるペット保険会社の中から
今回はフリーペット保険(FPH)について紹介したいと思います。

フリーペット保険とは?

株式会社エフ・ピー・シー

フリーペット保険とは株式会社エフピーシーが提供する
ペット保険の1つです。

業界最安クラスと評判の保険料が安いペット保険で
初めてペット保険に加入する人でも月々の保険料が安いので
安心して加入しています。

ペット保険は、ペットの年齢や体調面に応じて
月々の保険料が高くなっていきますがフリーペット保険は
保険料の上昇が非常にゆるやかなので家庭を圧迫することがありません。

どんな保険プランなの?

フリーペット保険の詳細

フリーペット保険では補償割合が50%のペット保険を提供しています。

簡単に言えば、ペットの治療に必要になった医療費の
半額を保証してくれるという事です。

通院は1日12,500円まで(年間30日まで補償)
入院は1回125,000円まで(年間3入院まで補償)
手術は1回100,000円まで(年間1手術まで補償)

年間補償限度額は85万円です。

ペット保険に求める内容が提供されており
ペット保険に加入したことがないから、どういった保険会社を
選べばよいのかわからないという人にも
すぐに保険内容が理解できるようになっています。

ペットの年齢が高くなったとしても、月々3500円程度の保険料で済むので
保険に加入せずに過ごすよりも確実に医療費を安く済ませることが出来ます。

一般的にペットを飼った時に
生涯にかかる医療費が犬は100万円、猫は60万円が必要といわれています。
保険に加入することで大幅に医療地の負担を減らすことが出来るのです。

こんな人にオススメ!

フリーペット保険は、ペット保険に詳しくないけれど
安い値段でとりあえず保険に入っておきたい人に向いています。

他のペット保険会社と比べて補償の割合が少なめですが
その月々の保険料が安くなっているのでリーズナブルなペット保険になっています。

(他のペット保険会社では90%、100%補償の所もあります。)

必ずフリーペット保険を選ばなければいけないというわけではないので
当サイトで紹介している他のペット保険会社の記事を読んで
自分のペットにはどこが向いているのか判断してみましょう!

まとめ

今回はフリーペット保険について紹介させて頂きました。

数あるペット保険会社の中でも、月々の保険料が安い部類にはいるので
他の保険会社と比べてみて、納得することが出来たら
フリーペット保険に資料請求などをしてみて加入を検討してみはいかがでしょうか!

 
ABOUTこの記事をかいた人
チョコラー

こんにちは!ペット健康ナビの記事を書いています。しつけの仕方やドッグフードの選び方など基本的なことから、わんちゃん・ねこちゃんの幸せに繋がるお話をしていきます♪皆さんが充実したペットライフを送るために、読んで参考になるような記事を目指します。ヨロシクネ Uo・ェ・oU