ペット保険で安い医療費を実現!60万円も得をする理由とは

いぬアイコンこの記事はわんちゃん用の記事です

あなたは犬の医療費は生涯いくら必要だと思っていますか?

ペットの医療費は人間の医療費と比べて非常に高く
家庭の経済事情を大きく乱してしまうことがあります。

突然の高額な医療費をどうやって捻出するか悩むのは
ペットを飼っている人の多くが体験したことがある出来事だと思います。

ペットの医療費に悩むことがないように
ペット保険に加入するとどれだけのお金を得することが出来るのか

今回の記事では徹底的に紹介したいと思います。

ペット保険未加入の犬の医療費は非常に高額

あらかじめ断言させて頂きます。
ペット保険に加入しないと、愛犬の医療費が高額になります。
これは揺るがない事実です。

人間が風邪をひいてしまった時には健康保険に入っているので
3割負担の医療費になり、薬代をあわせても3000円ほどで収まることが多いです。
しかし、犬が風邪をひいてしまった時には、診療費や薬代あわせて1万円超えることも
珍しい事ではありません。

骨折なんてしようものなら、手術と入院が必要になるので
ペット保険に加入していない、全額負担の場合だと
30万円の医療費が必要になることを覚悟しなければいけません。

お金の画像

ペット保険に加入した時に得られるメリットと安心性について紹介するので
今後、愛犬の医療費に驚いてしまわないように今回の記事を最後まで読んでみましょう。

生涯医療費は100万円以上

犬を生涯養う為に必要なお金はワクチン代、餌代を含めても年間で10万円ほどです。
ワクチンによって狂犬病などの病気を予防することが出来ますが
ケガをしてしまった時や、ワクチンの接種が関係ない病気にかかった時には
餌代、ワクチン代以外に医療費が必要になります。

生涯、犬を飼うために必要になる平均的な医療費はいくらだと思いますか?
犬の生涯にかかる医療費は平均で100万円必要とされています。

診察や定期健診、予防接種や予防薬、ケガをした時の治療費や病気の治療費。
かきだしたらキリがありませんが
これらを合わせると犬の一生に100万円以上かかることが多いようです。

想像していたよりも大きな金額が出てきて
驚いた方も多いのではないでしょうか。

100万円という数字は大きいですが犬を飼うためには
それだけの医療費が必要になるという事を覚えておいてください。
もちろん平均なので、それ以下の人もいればもっと支払っている人もいます。

ペット保険は高い、と考えていませんか?

初めてペットを飼うという人に良く見られる
「ペット保険は高い」という間違った認識。

確かに、ペット保険に加入しなければ
月々の出費を抑えることが出来ます。節約をしているようにも感じられます。
ですが、ペット保険に加入しないと節約した金額以上の医療費が必要になる事もあるのです。

そもそも、あなたはペット保険の相場を知っていますか?
高いと思われがちなペット保険ですが、月々にどれくらいの保険料が必要だと想像していますか?
もしかして、調べたこともないのに
勝手なイメージでペット保険が高いと思ってはいませんか?

確かに、保険料が高い割に補償の割合が低い悪質なペット保険会社もあります。
ですが、信頼できるペット保険なのに月々の支払いが安い所も沢山あります。

ペット保険会社を正しく選択することにより
あなたの飼っている愛犬の医療費を大幅に削減することが出来ます。
次の項目で例を紹介しているので、必ずチェックして下さい。

正しい選択で60万円以上の医療費削減に

ペット保険に加入することにより、
どれだけの医療費を削減することが出来るのか。

ペット保険に入るのであれば、しっかりとした納得感が欲しい人の為に
ペット保険加入により得する金額を、数式を使って紹介したいと思います。

【例】トイプードルを飼っているAさん

Aさんが飼っている犬が
幼いころから保険に入っていたとして月々2,000円の保険を続け
9歳頃から加齢により2,500円になったとしましょう。

15歳まで生きたと計算すると

(2,000円×12×9)=216,000円
(2,500円×12×6)=180,000円

216,000円+180,000円=396,000円

トイプードルの保険相場だと月々の保険料にかかるお金は
生涯で換算すると約40万円になります。
犬の平均的な医療費100万円から40万円を引くと60万円。

つまりペット保険に加入するだけで
60万円以上の医療費を削減することが出来ます。

ペット保険会社の中で一番のオススメ

保険の事はあまり知らない人であっても
60万円以上も安くなるならペット保険に入りたいと思いますよね。

様々な会社で資料請求を行うことが出来るのですぐに加入するのではなく
色んなペット保険を比較した上で契約をしてみましょう。

ペット保険を安く利用して得をしよう

今回は犬の医療費を削減する方法として
ペット保険の加入をおすすめさせて頂きました。

60万円以上の医療費を削減することが出来るペット保険は
加入しておかなければ損です。
ペットが体調を崩した時に、適切な治療を行うためにも
ペット保険には必ず入るようにしておきましょう!

 
ABOUTこの記事をかいた人
チョコラー

こんにちは!ペット健康ナビの記事を書いています。しつけの仕方やドッグフードの選び方など基本的なことから、わんちゃん・ねこちゃんの幸せに繋がるお話をしていきます♪皆さんが充実したペットライフを送るために、読んで参考になるような記事を目指します。ヨロシクネ Uo・ェ・oU